糖鎖実験に関する質問、トラブルシューティングフォーラム

 

 

糖鎖とは(ウィキペディア)

生体内での糖鎖の役割や、構造の多様性、合成過程について書かれています。

 

 

糖鎖実験のプロトコール

糖鎖分析プロトコール レクチン関連情報

J-オイルミルズ社が公開するプロトコール。同社は専属の生化学研究所にて糖鎖・レクチン関連の研究開発を行っている。

糖鎖検出⇒糖タンパク質精製⇒糖組成分析⇒糖鎖の切り出しと糖鎖研究を行ううえで必須のプロトコールを全て網羅している。

 

 

 

バイオベンチャー企業『Glycotech社』が公開する糖鎖実験プロトコール一覧

ガングリオシドの単離と精製(英語サイト)

マイクロスケールでのガングリオシドの単離・精製方法

 

アンチガングリオシド抗体を用いた免疫組織化学法(英語サイト)

免疫蛍光抗体法による免疫組織化学法

 

エンドグリコシダーゼを用いた糖タンパク質の脱グリコシル化手法(英語サイト)

 

ELISA法に基づいたグリコトランスフェラーゼ分析(英語サイト)

ELISA法を用いてグリコトランスフェラーゼの活性を調べる手法

 

アフィニティークロマトグラフィーによるオリゴ糖鎖リガンド解析(英語サイト)

糖鎖に結合するタンパク質とそのリガンドとの間の相互作用を検討する手法

 

免疫染色による糖脂質のクロマトグラム(英語サイト)

免疫染色を用い、糖鎖リガンドとレセプタータンパク質の機能を調べる手法

 

in vitroでの細胞間接着力の計測(英語サイト)

細胞間接着力の強さを客観的に分析する手法



関連プロトコール