電気泳動で絶対に使ってはいけない試薬はありますか?電気泳動のあらゆる悩みが1発で解決する虎の巻!

電気泳動

電気泳動は初歩的な実験である反面、一度トラブルとなかなかトラブルシューティングが難しい実験でもあります。

  • 電気泳動で絶対に使ってはいけない試薬とは?
  • 分子量スタンダードにはどんな種類があるのか?
  • ゲル濃度の正しい決め方とは?
  • ゲルを上手に作るコツとは?
  • サンプル調整で注意すべきこととは?
  • レーンにより泳動速度が違ったりバンドが歪む原因とは?

シンプルなプロトコールだけに見落とされがちな80個の電気泳動Q&Aがわかります。

電気泳動でのトラブルはこの1冊でほとんど解決しますよ!

 電気泳動なるほどQ&Aをアマゾンで確認する!

 

 

電気泳動ゲルの作成に関する質問、トラブルシューティングフォーラム

 

 

DNA泳動用のアガロースゲル作成方法pdf

帯広大学農学部の研究グループが公開しているプロトコール。

DNA用のアガロースゲルの作成方法と泳動手順が書かれています。

 

ポリアクリルアミドゲルの作成方法pdf

日本蛋白質科学会が公開しているプロトコール。

ポリアクリルアミドゲルを用いた様々な電気泳動法(SDS-PAGE. Tricine-SDS-PAGE, NAtive-Page, 尿素-PAGE)のゲル作成レシピが書かれています。

 

尿素-PAGE用のゲル作成レシピ(英語サイト)

米国フレッドハッチンソン癌研究所の研究グループが公開しているプロトコール。

尿素-PAGE用のゲル作成レシピです。

 

Native-PAGE用のゲル作成レシピ(英語サイト)

米国フレッドハッチンソン癌研究所の研究グループが公開しているプロトコール。

Native-PAGE用のゲル作成レシピです。



関連プロトコール