抗体実験をするなら読んでおきたい一冊。従来の実験法から最新の抗体実験まで。

ref=dp_image_0

 

 

羊土社「抗体実験マニュアル」は抗体を用いる実験の原理とコツが書かれた本です。

どの抗体を使ったらいいかわからない、思うようなシグナルが得られないなどの問題を解決したいなら一読の価値があります。

一章:概論 二章:免疫染色 三章:タンパク質精製

四章:免疫沈降・ブロティング 五章:フローサイトメトリー

六章:抗体を用いた最新実験法 七章:最新トピックス

 

 『抗体実験マニュアル』をアマゾンで確認する!

免疫沈降法とは(ウィキペディア)

 

ChIPアッセイ

ChIP(植物)

ChIP(酵母)

ChIP on ChIP

ChIPシークエンス

in vivo ChIP

マイクロChIP

N-ChIP

RNA ChIP

共免疫沈降法(Co-IP)
クロスリンク免疫沈降法(CLIP)

 

コールド免疫沈降法(英語)

ハワードヒューズ医学研究所の公開するプロトコール

 

免疫沈降法のプロトコール(英語)

ソーク研究所の公開するプロトコール

 

免疫沈降法のプロトコール(英語)

ベイラー医科大学の公開するプロトコール

 

免疫沈降法のプロトコール(英語)

ブリティッシュコロンビア大学の公開するプロトコール

 

免疫沈降法のプロトコール(英語)

シグマアルドリッチ社の公開するプロトコール

 

代謝ラベル細胞の免疫沈降法(英語)

カリフォルニア大学サンディエゴ校の公開するプロトコール



関連プロトコール